ねこの生活と意見 nekokane.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

きょうも良き日


by neko
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


白川郷で


f0064415_23213668.jpg
マリンバを勉強している学生の岱瑩(タイ イン)さんが台湾から来訪したので、雪を見に行こう、というわけだ。
合掌作りの家を見て、飛騨コロッケを食べる。
f0064415_23311934.jpg
ここのところ暖かな日が続いているが、やはり豪雪には違いない。

f0064415_0105020.jpg
民家園を歩いていると雪の中でカッカッという音がする。作業小屋のような小さな合掌作りの中で大工が鑿を振っていた。
今はなかなか見られない厚いレンズの眼鏡。
「どこからきた?」「名古屋の方からです」「そか、わしも名古屋で働いていて、今はここで仕事している、ありがてえよな、81にもなってこんなに仕事がでけるなんて、あはは、、、オッ若けえのが戻ってきた」
若い人が外から戻ってきた。
f0064415_23305741.jpg

ほんとうに若い人だった。

f0064415_2342719.jpg
荻町の広い通り。
木をそいでテープ状にしたモノで篭を編んでいたお年寄り。
「手ではいだもんで作ったのは座っても壊れねえ、それそこのそれ、座ってみろ」
「おお、スゴイ、これはいくらですか?」
「それは売れねええ」
色つやの良い顔を崩して笑う。
爽健美茶と栄養ドリンク。

わらびなんかを撮りに行くときに腰にぶら下げる篭を一つ買った。
[PR]
by kanekonekokane | 2011-02-10 23:49

追越し禁止の夜


f0064415_22503048.jpg

神戸東灘鴨子ヶ原の急坂で。
[PR]
by kanekonekokane | 2011-02-09 22:53

117


f0064415_1131251.jpg
1995年1月17日から16年。
神戸市東灘の実家までは阪急御影から急な坂道を登って行く。
甲南病院の構内を通って、さらに坂道をあがっていくのだが、いつもこの慰霊碑を目にする。

病院のスタッフだった被災死亡者2名の名前が刻まれた黒御影石。
寒さにしおれた花束。

そうか、117だったんだね。
[PR]
by kanekonekokane | 2011-02-05 11:39

関ヶ原で


f0064415_135464.jpg
大雪の朝、関ヶ原の烏頭坂のあたり。長く列を作って東海自然歩道を歩く一行。
わたしも歩くのが好きだが、この長蛇はなんだろう。
立ち止まったり、路傍の石仏も落ちついて眺められないではないか。
せっせと歩くことも一つの歩く楽しみだと言うことも知っている。それでもこの軍隊のようなのは楽しくはないだろう。
[PR]
by kanekonekokane | 2011-02-03 13:09

舞台模型


f0064415_1252026.jpg
 大阪音楽大学で「舞台研究」という授業をしているけど、この授業の2年目の学生は舞台の模型を作るのが課題。
この人形はカルメンである。
毎年、何人か得意な手業を持っている学生がいて、こんなモノを作ってしまうのだ。
f0064415_1254426.jpg
春からビデオを見たりして構想を練り、一年の終わりに完成する。
課題はカルメン。
f0064415_1256570.jpg
レクチャアでは、転換や舞台の使い方を考えたりするのだが、模型作りになるとアイディアがドンドン出てきて、ここはどう使うの?という舞台になっていく。
この模型もカルメンなのだが、よくわからない、というのが正直なところ。

しかし、小学校以来、忘れていた手作りの感触を学生たちは面白がる。
そういう授業もありかなと思っている。
[PR]
by kanekonekokane | 2011-02-03 13:01