ねこの生活と意見 nekokane.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

きょうも良き日


by neko
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


神農街


f0064415_036302.jpg
神農街の入り口。
左の「壁画」がスゴイ。
f0064415_037452.jpg
台南は古都だが、古い雰囲気の街は少ない。
ここは漢方薬の店が並ぶ街だったようだ。数軒の薬やはあったが、多くはカフェやギャラリーになっている。
f0064415_0364117.jpg
お寺に突き当たりにあり300mほどの街はここで途切れる。
f0064415_0365370.jpg

[PR]
by kanekonekokane | 2010-07-31 23:59

f0064415_2049472.jpg
夜市出かける。
砦のように光り輝く夜市に、夏の虫のごとくバイクが飛んで集まってくる。
f0064415_20474436.jpg
日本の祭りの夜店に雰囲気が似ていて、お酒がまずないから子ども連れでも安心して遊べる。
この花園夜市は台湾一の規模だとか、
台北の土林夜市のほうが大きいし人は圧倒的に多いと思ったけど、
土林は夜市と屋台や商店街の区域がごっちゃになっているので、大きいように思えるだけかも知れない。
人は台南のほうが、少ないし穏やかな感じがする。
なんせ土林夜市は観光客の数も半端じゃないし、警官もどっさりいた。
f0064415_20475876.jpg
こんな人が堂々(?)と商売をやっているのはむしろ治安がいいからだろう。
ソウルの地下鉄の階段で逆さにひっくり返ってお金をもらっていた人の演技もすごかったけど、
この人の「ほふく前進」もなかなかすごみがあった。
ただ、左のお店のお姉さんがチラ見している以外は誰も感心を示していない。
おじさん、商売にならないと思ったのだろう、しばらくしてさっさっと歩いていってしまった。
f0064415_20481143.jpg
臭豆腐を食べる。
悪臭系の食べ物がわりといけるわたしも、このにおいだけはダメ。
十鼓文化村のシャーミーと通訳の何さんはもちろん、サダもウマイウマイと平らげた。
f0064415_20483472.jpg
アジア的圧倒感。
われらもまたアジアンであるから、この圧倒感にはあらがえないのである。
f0064415_20493467.jpg
粉腸はマメやさつまいもの粉を小腸に詰めたものらしい。手前のあかいもの。
向こう側の舌のようなものは豚のタン。
ビニール袋にいれて歩きながら楊子で食べている。
もうすでにお腹が一杯で豚タンも粉腸も食べずだった。
f0064415_20491744.jpg
へんぽんと翻る旗が本当に砦のようだ。
鴨血は字の通り鴨の血のゼリーらしい、魚蛋は魚の卵、牙歯?肉圓、肉圓は肉団子、牙は芽のことだと思うのだが、、、、大腸は大腸で、香腸はソーセージ
まさに食の砦である。
[PR]
by kanekonekokane | 2010-07-25 21:36

CANON 5D MKⅡ


6月に入手してからひと月、やっとこの「高級」カメラになれてきた。
慣れてきたのだが、とてもじゃないがわたしのようなものが使えるカメラではないことが、
だんだんわかってきた。
こういうものを手なずけ、自在に操れるようになるには簡単なことではない。

f0064415_1184498.jpg
(旧「台糖」台南工場跡地・十鼓文化村で)

台湾へこれをひっさげて出かけた。
街歩きに無造作に肩にかけ、気の向く対象にレンズを向ける。
異国だからこそ気取らずにストレスなしできる行為であるとも気づいた。

f0064415_11152049.jpg
(台南市永華路一段で)

すべてが非日常の中にあるのだから、何でもカメラの対象になる。
風景が切り取られるに値する、とは誰が決めることなんだろう?

f0064415_11222865.jpg
(台南市海安路二段で)

夕涼みの爷爷(おじいさん)と狗(犬)さえいれば、
水銀灯の色もまた美しい。

いつの間かにわたしの視界が5D MKⅡと同体になってくる。
[PR]
by kanekonekokane | 2010-07-24 11:32

台南


f0064415_042811.jpg
台南に行く。
7月3日から11日までGONNAが台南の十鼓文化村での演奏に招かれたので、6日の夜に台南入りして、9日の早朝には台南を後にした。
実質2日間だけの短い滞在の上、ほとんどの時間を十鼓村で過ごしていた。
しかし、アジアの夜の街は、歩かないわけにはいかない。
街は「菁蕃檳榔」「火雞肉飯」それにバイクなのである。おそい夕暮れを待っている。
f0064415_23411848.jpg
車道でピーナッツを売っているオヤジ。堅気ではないような雰囲気が漂っている。
写真OK?と聴くと、アアともオオともつかない言葉でこたえた。
歩道を歩く人ではなく車の客をアテにしているらしい。
わたしたちは、オヤジのすぐそばで歩道に張り出た屋台で喰っていたのだが、売りつける気配はなかった。10分ほどすると車を引いて移動した。
f0064415_0131865.jpg
スイカ売り。
こちらはショートパンツのクーニャンが売っていた。車道に向いて座っているから、やはり車の客が目当てのようだ。
バイクのおじさんが買っていく。
f0064415_0141667.jpg
ライチ売り。4斤100元。
このお兄さん、売る気はそんなにありそうな感じではない。
座っといて、と頼まれただけの風情である。
f0064415_0192026.jpg
臭豆腐に遭遇。
GONNAの連中も思わずクセエ-!
f0064415_0274617.jpg
カットフルーツ売り。ブームスタンドの裸電球が何ともいい。

道でものが売られている都市。
生きている感じがする。
[PR]
by kanekonekokane | 2010-07-24 00:32